ジェネリック医薬品で明日に安心を長生堂製薬

信頼性保証

医薬品の製造において何より大切なのは「安心・安全」です。患者さまに安心して薬を飲んでいただけるよう、また医療の進展に貢献できるよう、以下の信頼性保証体制のもと、医薬品づくりに取り組んでいます。

品質管理部門

高品質な医薬品の製造には、確実で厳格な品質管理が不可欠です。 各工場内に生産関連部門から独立した品質管理部門を設置し、原薬、添加剤はもとより、資材の検査から製品検査の細部に至るまで、製造に関わるすべての検査をGMPに基づいて適正に実施しています。二重のチェック体制により、信頼に応える確かなジェネリックを市場へとお届けしています。

信頼性保証部門

信頼性保証部門には、品質保証部と安全管理部があります。 品質保証部は厚生労働省令で定められているGQPを遵守し、原薬の製造から製品出荷まで、医薬品の製造管理及び品質管理が常に適正に行われているか第三者としての厳しい目で確認・管理しています。 安全管理部では、厚生労働省令で定められているGVPを遵守し、医薬品の市販後の品質、有効性及び安全性に関する情報を収集し、適切に評価・検討を行い、その適正な使用に必要な情報を医療機関、保険調剤薬局へ提供しています。

CONTENTS