ジェネリック医薬品で明日に安心を長生堂製薬

01 経営陣の思い

「いのちのために、社会のために」そんな志を抱いて
「いのちのために、社会のために」そんな志を抱いて

「いのちのために、社会のために」そんな志を抱いて

管理部門担当 取締役佐古誠一郎

徳島の地に生まれた製薬会社として、風土の培った「徳島の力」をしっかり発揮して、医療と地域社会に貢献したいと思っています。「徳島の力」、それは、派手ではないけれど、真面目ですべきことをきちんとこなし、正しいことにはまっすぐ突き進んでゆく、徳島のDNAの力です。そしてそれが長生堂製薬の良さでもあるのです。こうした良さを生かして、四国徳島の地で、高品質のジェネリック医薬品を低コストで製造し、信頼とともに全国の患者さまの元へお届けすることが私たちの存在意義です。ジェネリック医薬品は少子高齢社会の医療を支えるために、今後ますます重要になります。いのちに関わる仕事、世の中のための仕事に携わるんだという、しっかりとした志を持った人にきてほしいですね。

CONTENTS