ジェネリック医薬品で明日に安心を長生堂製薬

04 新入社員に聞く

「いのちのために、社会のために」そんな志を抱いて
「いのちのために、社会のために」そんな志を抱いて

仕事と家庭を両立させて、
ずっと働き続けたい!

2016年入社

生産部門 本社工場 品質管理部大岩由利恵

Q長生堂製薬を志望した理由を教えてください
人の役に立つ仕事に就きたいという思いを強く持っていましたので、患者さまの健康を守り、医療費の軽減にもつながるジェネリック医薬品に魅力を感じました。そして、会社訪問や採用試験で出会った皆さんがとてもいい方たちだったことと、いいものを求める姿勢のようなものを感じ、この中でなら私も成長していけると確信できたので、当社への就職を決めました。
Qどんな仕事を担っていますか?
製造された製品が出荷できるものか、流通下で問題はないかなど、品質を保証するために、理化学実験により規格適合性の評価を行っています。安全で安心なジェネリック医薬品を患者さまに届けるための大事な過程であり、やりがいのある仕事だと感じています。
Qはじめて仕事に就いたときに困ったことや戸惑いはありましたか?
入社直後の1ヶ月間、日本調剤グループ全体の新人研修があり、製薬の基本知識やビジネスマナーを学びました。またグループ会社の工場や研究所を訪ねたり、部門ごとのOJTも経て各部署へ配属されますので、大きな不安はなかったです。
Q長生堂の社風や魅力を教えてください
人間関係がよく、コミュニケーションが円滑な点です。困ったことは上司や先輩に気軽に相談できるので本当に心強いです。また、産休・育休の取得はもちろんのこと、出産後の職場復帰がスムーズで育児短時間勤務も可能、働く女性に優しい職場です。
Q今の課題はなんですか?
仕事の上では、扱う品目とそれにともなう試験数が多く、まだまだ力不足であることを痛感しています。今はとにかく貪欲に学び、知識や技術を身につけるようにしています。知識の幅が少しずつ広がっていくことがとても嬉しいです。
Q将来の目標を教えてください
担当する品質管理だけでなく、開発や製造に至るまでの広い視野を養い、より安全で高品質なジェネリック医薬品をより安く安定供給できることをめざしたいです。また、私の直属の上司が子育てしながら女性管理職として活躍しているように、私も仕事と家庭を両立させてずっと働き続けたいと思っています。

CONTENTS